仕事だけではもったいない

久しぶりに知人と語り合う機会がありました。

たわいもないお喋りをしていたのですが、いつの間にかその人が最近受けたタイプ分けの研修の内容の話になりました。

私もその内容は30代の頃から知っていたし、いろんな場面で活用していた好きな内容。

皆さんの中にもご存知の方もいるかも。

人を4つのタイプに分けるものです。


最初はそのタイプ別の分析を会社の人に当てはめて話していたのですが、

だんだん共通の知り合いの話になって盛り上がりました。

そして最後には家族に当てはめて話し出しました。

そうすると、だんだん話が家族関係、人間関係のあり方にまで発展していきました。


研修で学んだ事を、仕事だけで使うのはちょっともったいないですね。

せっかくなので、プライベートでも活用してみるのはどうでしょう。

もちろん職場で活用することを前提に会社は研修を提供しています。

でも人間関係に関するものであれば、研修で学んだ知識やスキルを

もっと近しい人たちとの関係性に当てはめるのも良いのではないでしょうか。

コーチング、フィードバックスキル、傾聴力、プレゼン研修などなど、

友達や家族、知人とのやり取りの中に取り入れてみませんか。

さりげなく、ちょっとだけ取り入れる、がオススメ。

(やり過ぎるとお互いに息苦しくなってしまう可能性があるので)

使う場面が多ければ多いほど、スキルが身について自然に発揮できるようになります。

そして家族や友人などの近い人との関係が更に良くなるのであれば、一石二鳥♪。


そういえばコーチングの研修をやっている時に「家に帰ったらこのスキルをダンナに使います!」と言っている女性管理職の方が多かったなあ・・・。



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7年ほど前に毎月地元福岡で「朝活、昼活、夜活」と題して、短い研修をやっていました。興味を持ってくださった方が単発で参加してくださる勉強会ですね。 冬の朝まだ真っ暗な7時からの朝活に参加してくださる皆さんは、やっと明るくなってきた頃に出勤される。 それを見送りながら、来月何やりますか〜?と主催の3人で考える。 これを繰り返していた時期、とても楽しくワクワクするものがありました。 それを2022年1月