会社の方針がどうであれ・・・

今年は今までやっていた事がガラッと変わってしまいました。

この流れは来年以降にも大きく影響するでしょうね。

人材育成に関することで言えば、「人事考課どうしよう」ではないでしょうか。


例年通り、部下の仕事ぶりを何となくの空気感も含めて把握できていた上司の皆さんも、テレワークになり部下の仕事ぶりをどう評価するのか、迷っている方も多いはず。


「そのうち人事部から何らかの方針が発表されるだろうから、それまでは静観で」と思っているようであれば、今のうちから自分なりの評価のための材料を整理してみましょう。

困難な状況の中で業務を遂行した部下の皆さんは、あなたがどう評価するかを見ています。

会社の方針が発表されるのを待つだけではなく、彼らの日々の仕事ぶりをもう一度振り返っておきましょう。

チームワーク、プロセス、コミュニケーションなど、最終的な成果だけではない部分において、去年よりも成長している部分はないかどうかをまとめておきましょう。

それさえ出来ていれば、会社の方針が何であっても、みんなにとって納得度の高い評価が出来ます。


年末にはいろいろ整理する機会が多いです。

部下の仕事ぶりを思い出して、気づいた事をリストアップしてみましょう。

すっきりした2021年が迎えられますよ。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示