同行靴ショッピング、夏バージョン、パート1

「サンダルの季節ですよ!」と促されて靴ショッピングに同行しました。

春の靴がほしいというリクエストがあって同行したリコさんとアキさんと、再び銀座に。


平日ということもあるんでしょうが、靴売り場はガラーンとしていました。

買い付け数も控えめなんでしょうね、かなりの靴が「サイズがありません」。

そしてちょっと残念なのが、スタッフの方達の接客。

本当に言われたサイズを持ってくるだけ。

靴のサイズ感ってデザインで大きく左右されるから、前後のサイズも一緒に持ってくれば良いのに。

試着中もほぼ声かけなどもなく、ポツーンと置き去りにされてる感じが...(涙)。

といういろいろは置いておいて。

お二人が試着したサンダルの数々を見ていきましょう!


やっぱり夏は大胆なデザインやカラーのサンダルが多いですね。

パンプスやブーツに比べると、サイズの制約もやや少ない部分もありますので、どんどん試着して、履き心地を確かめましょう!


アキさんは前回春のショッピングで出会ったFabio Rusconiのデザインがかなりお気に入り。

ヒールだけカラフルな色使いだったり、カットが独特でユニークなサンダルがいくつも並んでいました。

いろんなタイプを次々に試着スタート♪。

ファビオ祭り♪

夏のショートブーツ。かっこいい!

リコさんはベーシックなデザインを中心に試着しました。

かかとがピッタリで、見ただけで履きやすそう。


夏にあえて抑えたカラーがスッキリ。

この日お二人が試着した靴はそれぞれ10足くらい。

時間にして1時間半。

もちろん全てを購入したわけではありませんが、じっくり選んだ時間でした。

「一人だとサイズが合えばまあ良いかなあとパッと買ってしまうんですが、誰かと一緒だとじっくりゆっくり試着して、どうかなーと自信の持てない靴をあえて買わないという選択ができるので、ムダがないです!」と嬉しい言葉をいただきました。


かなりの数を履いたので、お二人とも満足そう。

ですが、この後もまだまだ熱い靴ショッピングは続くのでした!

パート2に続く〜。





71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示