• Masako

憧れの人に会えた!

久しぶりにコーフンする時間でした。

前からとても行きたかったRyo Asoさん(https://www.instagram.com/ryoaso/)の靴の展示会に。

実店舗を持たず、年数回の展示会でのみオーダー可能。

完成まで1年以上待つという、Vogue Japanにも取り上げられた靴デザイナーさんです。


都内の展示会に恐る恐るお邪魔しました。

さぞかし靴大好きな女性で大盛況!な状況なのでは、と想像していました。

静かな通りに面した明るい展示会場には優しそうな男性と靴とピッタリのファッションの素敵な女性がいらしゃるだけ。

その男性がAsoさんご本人!

サンプルの黒革のパンプスでサイズを確認してから、好きなデザインを選ぶんですよとご案内してくださいました。

美しすぎる靴たち♪

えーっと私サイズがかなり大きいんですけどー、とお伝えしましたが、大丈夫とのこと。

9センチと7センチのパンプスを試着させてもらいました。

9センチ、確かに綺麗です!しかもピッタリ感がある履きやすさ。

その後の7センチはさらに履きやすい!そしてさらにフィットする感じ。

ということで7センチに決定!

それからワクワクのデザイン選びです。


形はプレーンなパンプススタイルのみ。

使う革の種類とそれそれに施された素敵な小技が、ありきたりな靴ではない感じ。

「キョロちゃんシリーズ」ネーミングも楽しい。















悩んだ結果、お店に入った瞬間目に入ったアイスグレーのパイソンのパンプルにしました。

パイソンは背中から割くので、お腹の一番大きなウロコが靴の正面のメインになるところに来るようにしました、などというレザー好きにはたまらないお話に大興奮♪

ハーフサイズ小さいサンプルがあったので、履かせていただきました。



でもこの靴を実際に手に出来るのは2022年の初夏なんです!

全部の工程をお一人でやっていらっしゃるからなんですよねー。

なるほどー、とオーダーさせていただきました。


その後他のお客様がいらっしゃらなくなったのを良いことに、いろんなブランドの靴の作りや履きやすさについて、パートナーの女性の方も交えていっぱいお喋り。

G.Rのヌバックは色が綺麗だけど伸び易くてパカパカになっちゃうんですよー、M.Bの靴は作りが雑だ、J.Cのデザインはチョットね、C.Lのかかとは細くて釘がたくさん打てないから不安定、S.Fの靴はやっぱり作りがしっかりしている、などなど、靴を作っていらっしゃる方と大好きな靴トークができたのは最高でした!(あえてのイニシャルトーク)

この思い出と共に1年半を楽しみに待ちたいと思います。

はーあ、シアワセ♪

58回の閲覧0件のコメント
  • White Facebook Icon

© 2018 Salon de Masako<サロン ド マサコ>