• Masako

痛い体験・・・。


女性なら一度はこの写真のような状態になったことがあるのでは?

私も新しい靴を履いて嬉しい気持ちで出かけたのに、途中から痛すぎてタクシーに乗って帰ったり、絆創膏を買ったりしたことが何度かあります。

やっとの思いで家に帰るとその靴を恨めしく眺めながらとりあえず靴箱に入れてしまい、でもしばらくするとまた取り出して履いてみる、でも痛い!を繰り返して結局捨ててしまう。 そんな事がありました。

今までに捨てた靴、何足くらいなんだろうなー?


そもそも痛くなりにくい靴選びができれば、こんなことにもならないはず。 私はアーモンドトウ(やや丸いつま先)のスウェード、6−8センチのヒールが一番快適。 実はかかとが低い靴でも痛いことも多いのです。

私は土踏まずが高いハイアーチ。低い靴を履いていると足の底の筋肉を使いすぎることになるせいで、ひざ下の前側が痛くなるんです。


今まで捨ててしまった靴の事を思い出してみてください。

どんなタイプが多かったですか?

捨てた時にはどんな状態になっていましたか?

好きだった靴を捨てた時には靴の履き口がパカパカになってしまって、薬指や小指のあたりが痛くなっていた事を思い出しました。

前に突っ込んでしまっていたんですね。


良い靴は安くないお買い物。

すぐに捨てたりせずに、大切に履きたい。

そのための靴選びのポイントを知っておくと、痛い思いをせずに済みます。

そんなセミナー、もうじき開催。来年以降も継続します。

https://salondemasako-shoes-191130.peatix.com/view







34回の閲覧
  • White Facebook Icon

© 2018 Salon de Masako<サロン ド マサコ>