目標は一人で達成しなくても良い!

更新日:3月2日

ここ数年「こんなことが出来たらいいなぁ〜」と考えていた事を、ようやく昨日達成することが出来ました。

人のお役に立てる良いものだという自信はあったのですが、いざ実行に移すとなると何かと言い訳をつけて一歩が踏み出せない。

そんな時に「一緒にやろうよ」と声をかけてくれる人が出てきたのです。

しかもその人は別に気負うことのなく、ごく自然な調子で。

その瞬間私はまるで、軽ーく背中を押されたような気になりました。

今まで思い倦ねていたことがなんだったんだろうって思うくらいに。


仕事や様々な場面で「こういう事をやりたい!」と大きな目標を持つ事がありますよね。

一人で出来ないほど壮大なことでは無い、でも最初のアクションが取れないままに何年もお蔵入りにしているプロジェクトや案件はありませんか?

緊急性がそこまで高くなければ、いつまでも放置されてしまっている案件は、あなたの「仕事への満足感」のためには重要で優先順位が高いはず。

じゃあどうやれば実現できるスピードが上がるのか。


あなたの周りに助けてくれる人はいませんか?

気軽にスタートを切れるような一言をかけてくれるような人。

あなたが苦手な事を軽々とやれる人。

そういう、あたなと少し違う才能を持った人と組めば、出来ないと思っていたことがサクサク進む可能性が高まります。

そんな人を見つけるために、あなたがやりたい目標をいろいろな場面で口に出してみましょう。

思わぬ方向からアドバイスが飛んでくるかもしれません。


一人でやり遂げる仕事の楽しさもありますが、誰かと一緒に作り上げる喜びもまた格別です!





閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7年ほど前に毎月地元福岡で「朝活、昼活、夜活」と題して、短い研修をやっていました。興味を持ってくださった方が単発で参加してくださる勉強会ですね。 冬の朝まだ真っ暗な7時からの朝活に参加してくださる皆さんは、やっと明るくなってきた頃に出勤される。 それを見送りながら、来月何やりますか〜?と主催の3人で考える。 これを繰り返していた時期、とても楽しくワクワクするものがありました。 それを2022年1月