• Masako

良い靴と長く付き合うための習慣

昨日も終日のトレーニングを、6.5センチのペリーコ のスウェードのパンプスでこなしました。

達成感はハンパ無いこの仕事、ですが終わると足が、というよりも体も心もヘロヘロになります。

朝ぴったり合っていた靴も、帰りには足がパンパンに。

ですが、歩き始めると血流が良くなるのか、むくみが少しずつ取れてくるんです。


こんな頼もしい相方、いつまでも靴が良い状態で機嫌よくいてくれるために、私が習慣にしていることがあります。

それが「買ってすぐ靴底を貼る」です。

やっている方も増えてきているようですね。

       (写真はミスターミニットのHPからお借りしました)


女性の靴は男性の靴のように靴底の革が大きく出ていないので、靴そのものに傷が入りやすいですね。

特につま先が擦れてしまうことが多い。

ですが靴底を貼っておくと、これが少し防げます。

結果的に長く履けます。

オススメです。


靴を買ったらその足で靴修理のお店に持っていきましょう。

合う靴は大事な相方です。

大切にしてあげましょうね。

43回の閲覧
  • White Facebook Icon

© 2018 Salon de Masako<サロン ド マサコ>